ふくらみふくらむを無料で試し読みできるのはどこ?
というあなたの質問に答えます。

巨根すぎる女v.s.巨根すぎる男のコンプレックスをテーマにしたラブコメです。
最終話で(挿入らなくて)10ヶ月セックスが出来なかったってところは涙ちょちょぎれたわ(そこ?)
一度もシないでプロポーズしていいかとか割と俗っぽい悩みもあって可愛いお話です。

 

 

⇒こっそりと無料で試し読みしたい
※(試し読みはリンク先で「ふくらみふくらむ」と検索)

 

【結論】ふくらみふくらむを無料で試し読みはどこでできる?

それでは、早速結論からいきたいと思います。

ふくらみふくらむ読むなら電子書籍が簡単でいいですね。
エロ系の内容を含むだけに書籍だと隠す場所が困ります・・・そして、思い立ったらすぐに作品を読みたいですよね。そんな要望に迅速に応えてくれるのが電子コミックですね。

そんなわけで断然電子書籍をお勧めします。

⇒こっそりと無料で試し読みしたい
(試し読みはリンク先で「ふくらみふくらむ」と検索)

 

ふくらみふくらむの1話あらすじ(一部ネタバレ)

試し読みをする前に、あらすじが気になる方の為に1話目のあらすじを少し書いておきますね。

一部ネタバレを含みますのでご注意下さい。

”生来のドジな性格と巨乳ゆえ、足元がよく見えなかったり胸元のボタンがすぐ飛んでしまったりと、失敗してばかりの実乃梨。人の目線も気になってしまうため男性としゃべり慣れておらず、24年間彼氏ができたこともなかった。そんな実乃梨は、会社で唯一「胸じゃなくてちゃんと私の目を見て話してくれる」3歳年上の先輩・金城に片思いをしていて……。

そして、話は続いていきます。

私も、水瀬マユ先生の『ふくらみふくらむ』が気になって、ちらっと読んでみたのですが、絵柄も可愛く、彼と彼女の“大きい”ことが悩みによって噛み合うロジックが効いてて楽しく読めました。彼自身が、自分のサイズが大きいことで悩んでいるところにもスポットを当てているところが新鮮でした。

 

⇒こっそりと無料で試し読みしたい
(リンク先で「ふくらみふくらむ」って検索で試し読みしてね)

 

ふくらみふくらむの読者の感想と口コミは?

ふくらみふくらむを実際に読んだ人はどんな感想を持っているのでしょうかね。
読者のほとんどが、男性かと思いますので、目的は大体同じかも(笑)

エロ目的ではない!話を読んでいるんだ!って思ってても我慢できないケースも多いですね(笑)

 

我慢せずに読破できる猛者はいるのでしょうか。

⇒我慢できる?無料で試し読みしたい


ふくらみふくらむっていう漫画めちゃくちゃ面白いので見てください。お願いだから見て………朝から尊死した。

 

水瀬マユ先生の「ふくらみ ふくらむ」という単行本、表紙の巨乳に惹かれての購入ですが、とても面白かった。表題作の、”大きさ”に悩む童貞処女カップルのラブコメが4話分と、切ない恋愛話の読み切りが2本。読み切りは切ない終わり方ですが悲恋も大好きなので個人的に好きが詰まった一冊だった

 

⇒我慢できる?無料で試し読みしたい

(試し読みはリンク先で「ふくらみふくらむ」と検索してね)